Let Success

保育士の資格を摂取して憧れの保育士になろう!!

保育士の資格摂取に挑戦!

皆さんの中でも保育士に憧れている方は多いかと思いますが、保育士になるためには一体どうすればなれるのでしょうか。今、社会問題となっているのが「待機児童」ですが「待機児童」とは保育施設が少ないために保育を受けるべき環境にある児童が保育施設に入れないことを言います。保育士が少ないこともあって保育士が求められている時代だと言えます。子供が好きで世話をしたいと思う方なら是非とも保育士資格を取っておくべきでしょう。

保育園と幼稚園どう違う?

保育園は児童福祉施設であり幼稚園は教育施設です。保育園では保育士資格証明書が必要になります。一方幼稚園は学校であるが故に幼稚園教諭免許状といった免許が要ります。保育士は保育の資格を持った保育のプロであるのに対し、幼稚園の先生は教える立場の先生であり幼稚園児は教え子になります。幼稚園は先生と生徒という関係に基づいた教育施設であると言えます。どちらにしても子供と触れ合う仕事として考えれば共通するところはあるでしょう。

保育士の資格を取る方法

保育士を目指すおよそ8割の方が厚生労働省指定の養成学校を卒業することで保育士資格を摂取しています。保育士の試験は年一回、試験には受験資格の規定もあります。四年制大学でも短期大学でも大学を卒業している者に受験資格があります。最終学歴が高校でも中学校でも児童福祉施設で定められた期間を従事している場合、保育士の受験資格が与えられます。このように保育士にはなるにはいろいろな方法がありますが一番大切なのは保育士になりたいという気持ちでしょう。

少子化の時代だからこそ、優秀な保育士の存在はとても重要です。もし、保育士の求人を神奈川で探しているのならば、専用の求人サービスを活用してみると、やり甲斐のある職場をすぐに見つけることができるはずです。